ヒプノセラピー(催眠療法)

癌治療の催眠療法

催眠療法とは、潜在意識に直接働きかけることでストレスの根源に対処していく方法です。

  • 退行催眠で癌の原因となった出来事を探り、癒していく
  • 癌細胞と対話することにより、病気の原因を探る
  • 病気や、痛み、外傷の部分にある特有の色や形を感じてもらい、入れ替えていくカラーヒーリング
  • 自分の中にいる内なるドクターと会話し、病気の原因やその意味、ライフスタイルについてのアドバイスをもらう

などのイメージワークを行うことが多いです。また

  • 本能運動を誘発することにより、自然治癒力を高める

といった運動療法と組み合わせることもあります。
しばらくの間、高濃度ビタミンC点滴療法を受けられる患者様には院長の時間がある時に補助療法として無料で行います。